ごあいさつ

はじめまして。
I FOR YOU Japan です。

地域で支える丸ごと共生社会。
それが I  FOR YOU Japan のコンセプトです。

私たちは、医療者と市民が協力して地域の問題に取り組むボランティア団体です。
医療者と市民で取り組んできた箕面がんサロンが、新たにNPOとして動き出しました。
「地域で支える丸ごと共生社会」をコンセプトに、地域で地域を支える町づくりを実現します。

みなさま、ボランティアスタッフとして、
またはサポート会員として、
一緒に参加しませんか?

 

 

森 一郎(理事長)
ガラシア病院ホスピス長
医学博士・総合内科専門医

 

「箕面がんサロン」がスタートして4年が経ちました。
医療者と一般人によるボランティアサロンが愛された理由は、職種を超えて人が人を支える温かさにありました。
「もっと多くの人に活動を知って欲しい」という利用者さんの声、
「もっと多くの人と一緒に活動したい」というメンバーの声に後押しされ、私たちの理念から「I FOR YOU Japan」という名前になって新しいスタートをきりました。
医療者、主婦、子供、お店、企業、会社員やOB、専門職、学校関係者、
お寺や教会などが一緒になってお互いを支えあう、
「地域で地域を支える丸ごと共生社会」を実現します。
是非皆様にも会員になっていただき理想の地域社会を実現しましょう。

 

 

佐藤 眞一(理事)
大阪大学大学院 人間科学研究科 教授
(臨床死生学・老年行動学研究分野)

 

病の苦しさにひとり悩むことはとても辛いことです。
ともに泣き、そしてともに笑える人がすぐ近くにいたらどれほど救われることでしょう。
医療や福祉の専門家もひとりの人間として、悩みを抱える人とともにそのような仲間づくりをしたい。それが私たちの願いです。
人と人がつながり支え合う、やすらかな共生社会をともに創って参りましょう。

 

 

松本 信愛(理事)
ガラシア病院チャプレン
上智大学大阪サテライトキャンパス長
日本スピリチュアルケア学会評議員

「がん」と告げられた本人やその家族は、多くの場合、医学的には癒し得ない心の問題を抱えています。
私たちは「箕面がんサロン」をそのような悩みを持っている方々のために開設してきました。
似たような悩みを抱えている者同士や理解あるボランティアと話し合うことで、笑顔になった多くの方々を見てきました。
今後、このような場を箕面以外にも広げていきたいと思っています。

 

●【会員になる】

●【すでに会員】

●活動内容と会員募集 三つ折りリーフレット


IFORYOUJAPAN_表面


IFORYOUJAPAN_中面

お知らせ

箕面がんサロン

がんを告げられた方とご家族を対象にした「箕面がんサロン」を定期的に開催しています。

「病気の悩みを話せる相手がいない」
「家族にも話せないことがある」
「家族としてどう接するべきか?」
・・・など、人により様々な悩みをお持ちです。

同じ悩みをもつ参加者や経験豊富なスタッフと語り合うことで
解決のヒントがきっと見つかると思います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

【箕面がんサロン】

対象:がんを告げられた本人またはその家族・遺族

日時:毎月第3日曜: 13:20(集合)~16:20(解散)
(いつでも退室は自由です)

場所:
コミュニティセンター豊川北小会館「鐘の鳴る家」
箕面市粟生間谷西3-10-35(駐車場あり)

アクセス:
阪急電車「北千里」「箕面」、または 北大阪急行「千里中央」より
阪急バスにて「粟生団地」(バスターミナル)下車、東へ200m

参加費:無料(参加される方は下記の方法でお申し込みください)

申し込み方法:
電話またはメールで以下の内容をご連絡ください。
① 参加される方のお名前と、病気をされている人との関係
② 代表者の連絡先(自宅の電話番号または携帯番号またはメールアドレス)

申し込み先:
●電話:072-749-1535(箕面市社会福祉協議会 ボランティアセンター)
●メール:minoh.gansalon★iforyouj.org(送信の際は★を@に変えてください)
●お問合せフォーム:「がんサロンについて」から

締切り:毎月サロン開催2日前の金曜 正午まで

スタッフ:
医師、歯科医師、薬剤師、看護師、スピリチュアルケアワーカー、病院ボランティア ほか

責任者:森一郎(ガラシア病院ホスピス長)

お問合わせ


フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認